テレビに映し出される風景は

自分の見知った絵とは違っていて、口数少なく礼儀正しい人たちが、潔さの高潔な姿に見えて、それだけに哀しい。

僕自身の中の何かが、僕の中のどこかが、完全に打ちのめされていることは確かなのだけれども。

それでも僕の日常は、さして変わらず流れているから。

僕のことではなく、まるで長いドラマを見せられているようなこの1週間をなかったことにしてしまえればいいのに。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中