チャイコフスキー

開会式に流れる白鳥の湖。テレビの画面を見ながらチャイコフスキーのことを思った。つかこうへいだ。熱海殺人事件だ。

極寒のツンドラ大地であれだけ軽薄な音楽を五線譜にたたき込めるチャイコフスキーという男。とんだいかさま野郎だと思いますよ。・・つかこうへいはやはり卓越していた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中