あまりに雨が続くので

家の中で腐ってしまう。自分自身が・・だ。少々雨に打たれても、気にせず走っていたあの頃。あの頃が・・どのくらい前なのかももう忘れてしまった。予報士泣かせの天気と、学者泣かせの気候が、なんとなく不穏なものを呼び込んでいるような・・そのモノのことを口にしてはいけないのだろう。歴史の転換点なんてこんなものなのだろう。いやな予感は外れていて欲しい。いやな予測は外れていて欲しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中