いつも自分の足で歩いていた町並みをgoogleマップで歩いた。

昭和50年代初期・・昭和50年には僕はあの町に棲んでいた。けれども時の流れとは残酷なものだ。僕の記憶のほんのヒトカケラすらそこにはもうない。なかった。驚いたという言葉すら適切ではない。東京・・大田区・・大森・・変わったというには大きすぎる変化だ。山田さんはどうしただろう。芳賀さんはどこへ行ってしまったのだろう。加藤君は、井上君は元気にしているだろうか。

むかしむかしの物語だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中