島君はときどき、いいことを言う

いつもは、ふざけた野郎だけれども。

下山の途中でツァラトゥストラは森の隠者とすれ違う。別れたあとで彼はつぶやくのだ「あの聖者は、もう神が死んだということを知らないのか」と。

島君はツァラトゥストラと似ているのだ。顔も似ているような気がする。僕はツァラトゥストラを見たことはないのだけれど。